No.7/山の神「久保の大杉」

今回ご紹介するのは、当社から車で30分ほど山奥に分け入ったところ、上勝町の山に悠々とそびえ立つ、巨木「久保の大杉」です。
樹齢1500年、幹周8m、高さ60m。その堂々たる姿は山の神として古くから信仰の対象となってきたことをうなずかせます。その昔、この大杉の周辺には100本の杉、浅木があり、百姓吾作が開墾しようとまず浅木を切り、次に大杉を切ろうとしたところ、3日伐っても、4日伐っても、木の上から蛇が落ちてきて伐れず、10日たっても伐れなかったそうです。その後他の者が伐っても同じように伐れず、この大杉を山の神として祀るようになったということです。現在も、旧暦の7月25日(現在の8月25日)に七つ道具を揃えて、お祀りしており、現在は長寿の神としても、信仰する人も増えているということです。
かつて全ての日本人は、このように様々な自然神を信仰し、自然と共生してきました。この大杉を見ていると、そんな古き良き日本人の心を思い出し、日頃忘れがちな、自然への畏敬の念を抱かずにはいられない気持ちになるのは、私だけでしょうか。

hometown7-2

information

場 所 徳島県勝浦郡上勝町生実
問い合わせ 0885-46-0111(上勝町役場)
交 通 徳島ICより車で約1時間40分、JR徳島駅より車で約1時間20分

hometown7-map